プロミス審査の在籍確認はアルバイトもある?@連絡してほしくない!

プロミスの申込みを検討している方の中に、電話による在籍確認が気になっている方がいるようです。
アルバイトやパートの方でも在籍確認が行われていますが、在籍確認でお勤め先にキャッシングの申込みがバレる心配はありません。
また、どうしても電話連絡が困るときは、プロミス以外の在籍確認なしのカードローンを利用するのも1つの方法です。
在籍確認の手続きの今日について確認し、安心してプロミス審査を受けてみてはいかがでしょうか。

 

プロミス審査の在籍確認の手続きについて

 

カードローン審査の在籍確認は、勤務先の情報が正しいことを確認するために行われています。
勤務先の名称や電話番号、そして、間違いなく勤務先に所属しているかどうかが確認されます。
ただし、このときの電話でプロミスとは名乗らず、オペレータ個人名で名乗られますので、勤務先にプロミスの申込みがバレる心配はありません。
誰か個人が用があって電話をした感じになりますので、金融機関からの電話とは分からないようになっています。

 

アルバイトに電話があると不自然?

 

しかし、アルバイト勤務の方の中には、お勤め先に電話がかかること自体が不自然であることがあります。
今まで一度も電話がかかったことがないのに、電話がかけられてしまうと、「もしかしたらカードローン?」と勘の良い上司に気づかれてしまう可能性があります。
どうしても電話による在籍確認が心配なら、在籍確認なしで申し込める、別のカードローンの利用も考えてみてください。

 

在籍確認なしはセブン銀行カードローンで!

 

どうしても電話による在籍確認が嫌なら、セブン銀行カードローンの利用を検討してみてください。
セブン銀行カードローンでは、在籍確認なしで申し込めるようになっています。
在籍確認だけでなく、収入を証明する書類の提出もありませんので、本人確認書類だけを用意すれば申し込めるのが、セブン銀行カードローンの魅力ではないでしょうか。

アルバイトだけど今日中にお金が欲しい

アルバイトしている方の多くの方が消費者金融や銀行のカードローンを利用しています。
カードローンの利用目的はさまざまですが、共通して言えることは、急いでお金を借りたい人が増えていることです。
今日中にキャッシングしたいときは、必要書類をすぐに用意し、できるだけ早く審査を開始してもらうことが重要になります。

 

まず、カードローンで必要になる書類は、本人確認書類と収入証明書類の2種類です。
本人確認書類では、基本的に運転免許証を用意しますが、交付を受けていない方については、健康保険証やパスポートを用意するようにしてください。
収入証明書類については、50万円超の希望額で消費者金融に申込むときに必要になります。
銀行カードローンの場合は、100万円程度までは本人確認書類だけで申し込めますので、できるだけ収入証明なしで申し込めるところが良いでしょう。

 

また、申込みをしてから融資を受けるまでの時間は、最低でも1時間程度はかかります。
最も審査が早く終わることで有名なプロミスの場合でも、結果が分かるまでに最短30分程度かかります。

 

さらに、カードローンの審査は、真夜中や早朝に受けられるものではありませんので、審査を行っている時間帯に申込むことも重要です。

 

アルバイトの方が今日中にキャッシングしたい場合は、とにかく急いで行動することが重要になります。

 

必要書類を早めに用意し、できるだけ早めにカードローン審査を開始してもらうようにしてください。

 

下記のサイトでも詳しく説明しています。

 

アルバイトでも借りれるカードローン@即日融資で借入したい方向け